姫路の楽しいスポット/太陽公園

姫路が誇る超B級スポット、「太陽公園」は市の北西部にあります。
29号線を北上していくと看板があります。
老人ホームや障害者の人の施設をやっている会社が経営しているテーマパークらしいです。
「万里の長城」「ピラミッド」「凱旋門」ほか、世界の名所を凝縮した超怪しい施設。
タイガーバームガーデンみたいなもんか?)
一回行く価値あり、超妖しい。
入場料は大人1300円、子供は600円。
駐車場は無料

太陽公園オフィシャルHPはこちら

Wikipediaの紹介はこちら

白鳥城にいってみたを!! 2009-04-20 New!!

こちらのページで「白鳥城」の工事の状況を定点観測してみました

石のエリア

凱旋門と石像の皆様

A380616.JPG A380617.JPG

正門前には中国の狛犬と江戸時代の由緒ある巨大石灯籠が。
どっちも年季はいってます!

CA382032.JPG

切符を買って入ります。
入場料ですが、1300円で石のエリアと城のエリア共通で1日入り放題、モノレール乗り放題だそうです。
(バラでは買えない)。
切符の両端に半券がついててもぎってもらいます。
ちなみに駐車場はタダ、団体は1割引らしい。

CA380132.JPG

凱旋門が出迎えてくれます。

taiyo2.jpg BNY0007.JPG

なぜか凱旋門の脇にはインカ文明の遺跡が・・・

taiyo3.jpg BNY0008.JPG ANY0009.JPG

こっちはマヤですか?マチュピチュですか??

CA380133.JPG CA380134.JPG A390155.JPG

このへんになると、よくわかりません。

CA380135.JPG

小便小僧軍団ご一行様です。

CA380136.JPG

自由の女神の扱いがなぜか非常におざなりですね(ww

CA300100.JPG

これはマーライオンかな?

CA300130.JPG CA300137.JPG

多宝塔が鬼ほどあります。
この力の入れようが気になりますね(w

兵馬俑

CA380139.JPG

兵馬桶の展示館です。
これは素直に非常に見ものです。
このうちすてられた感じが逆にリアリティーにあふれてます。

CA380140.JPG

なぜかお立ち台がわりに、マヤの月のピラミッドが・・・・
頂上に立ってやってください
 
起てよ国民!!ジーク・ジオン!!

ちなみに以前ココでこんなイベントやってました。
シュールだ・・・

万里の長城

CA310141.JPG

兵馬俑の皆様に迎えられて万里の長城の入り口へ・・・
ちなみにこの万里の長城、結構距離があって2キロくらいあるみたい。

ANY0010.JPG

脈絡もなくこんな石碑が。

CA300142.JPG

兵馬俑を指揮されているハニワ大将軍です。マンセー!

天安門広場

CA300143.JPG CA300145.JPG

万里の長城中間地点には天安門広場があります。

CA300147.JPG

結構広い。天安門そのものはダミー?

ANY0015.JPG

天安門の裏は休憩所です。
ジュースの自販機やトイレもあります。

さらに万里の長城

taiyo8.jpg

万里の長城はまだまだつづく。 レンガづくりっぽいがよくみると英数字の刻印があるレンガが多い。
もしかしたら新日鉄の溶鉱炉とかに使う耐火レンガみたいなもんなのかな?

ANY0036.JPG

結構坂がきついです。
ぬるい靴を履いてたら靴ずれ必須ですね。

ANY0045.JPG ANY0046.JPG ANY0047.JPG

何本かの道に分岐してますが、結局は行き止まりです。
先に行こうと思えばいけないこともなさそうですが・・・・

双塔寺

ANY0004.JPG

韓国の名所、双塔寺です。

ANY0018.JPG

すげえ・・・個人の寄付で立てたみたいです、コレ。

ANY0019.JPG ANY0022.JPG

韓流ドラマーって感じですねぇ・・・

ANY0025.JPG ANY0038.JPG ANY0039.JPG

奥に歩いていくと双子の塔が出現します。結構高い。

ANY0040.JPG

こりゃすげえや(w

taiyo12.jpg

ちなみに以前は自由に入れたのですが・・・・。
こ、、コワー!!!

ANY0041.JPG

でも今は立ち入り禁止ですwww。

ANY0050.JPG

さらに行くと鐘楼もあります。

Ca310518.jpg

おもいきりゴンゴン鳴らしてください。

ANY0058.JPG ANY0059.JPG

脈絡もなく「中日友好の碑」と五紅星旗です。
6つめの星はいやでおじゃります。

磨崖仏

Ca310517.jpg

磨崖仏さまがいらっしゃいます。

ANY0133.JPG ANY0134.JPG

写真でみるとたいしたことないですが、近くでみるとデカイ!の一言です。
ついでに近寄るの怖いです。

南洋の島コーナー

ANY0012.JPG bank.jpg CA380142.JPG

真ん中へんに池があって、そのほとりには「石貨銀行」なるなぞの施設と南海の原住民様たちの小屋と思しきものと石のおっきなお金が・・・

お堂100連発

maria.jpg

原住民様ゾーンの裏に回ると、マリア観音様と水子地蔵軍団ご一行様が・・・
なんかよくわかりません。

odoh.jpg CA380144.JPG CA380145.JPG

観音様の裏手には小さいお堂が100軒あります。
なんと全部違う仏様をちゃんと祭ってあります。
中にはきちんとお供えや灯明が・・・
なんでも、ここの施設で亡くなられた身寄りのない方をお祀りしてるんだとか?

ピラミッドゾーン

A380150.JPG

そのまま上のほうに斜面を登っていくとエジプトのピラミッドが!

A380151.JPG A380152.JPG

ビミョーに本物とは顔の違うスフィンクスが。。。なんか「パタリロ」に似てるような。お尻がキュート

A380153.JPG

ピラミッドの中にはちゃんとツタンカーメンのマスクが安置されてる芸の細かさ!

Ca310516.jpg

ちっちゃいピラミッドには、オーナー?の祈りの言葉が英語で刻んであります。
よくわかりませんが、七生報国、みたいなことでしょうか?

B380154.JPG

ピラミッドの前に脈絡なく馬の像が・・・
エジプトに馬っているのか??

峰相山鶏足寺

tera.jpg A380148.JPG

ピラミッドゾーンの斜め上には本物のお寺がありました。
中でお坊さんがお経をあげてはりました。
その名も「峰相山鶏足寺」です!

kihu.jpg A380149.JPG

お寺の裏には、いろんな名士の方の寄贈した石碑みたいなのがたくさんあります。

五百羅漢

500rakan.jpg CA380146.JPG

お寺のしたには五百羅漢のお地蔵様が・・・
当然、兵馬俑と同じで全部顔は違います。
なんつーか、迫力ありすぎです。

休憩所

CA360013.JPG

食事やお土産を買えるショップもちゃんとあります。

このほかにもたくさんのノンセクションな石の建造物がテンコ盛りでした。
うらびれた廃墟っぽい物がお好きな方、どうぞ。

しかし、こんなにたくさんノンセクションで集めてどうするのか?って感じですね。
たとえ僕たちが死んで、日本が滅亡して、人類の文明が滅んでも、ここはそのまま残っていると思います。
何万年も後、また文明が発展したとき、ここを掘り返す学者はここを見てどう解釈するでしょうね?
まさに世界の中心地!宗教的施設、と誤解してくれそうです。
ボクも核戦争が起こって、もう助からないとわかったらピラミッドの中に入って死ぬことにします。(笑)

ちなみにこの施設は峰相山という山の麓から中腹にかけて作られています。
林業とかがほとんどされていない山なのでヘタな田舎より自然がいっぱいで、鹿とかバンバンでてきます。(写真にはとりそこないましたが・・・)
なんでも昔は、向かいにある書写山(有名ですね)の円教寺に匹敵する規模の鶏足寺ってのがあったらしいです。しかし豊臣秀吉に歯向かってすっかり焼かれてしまったんだとか。
チャリオタの人なんかが、この公園の横の登山道をかついで登って石倉のほうに自転車に乗って降りるとかやるので有名らしいです。(コ、コワー!)

マブダチのひらっちのHPに太陽公園潜入(まぁ金はらって入ったんだから潜入でもないか)記。同行の仙人氏は実は超至近距離で仕事してたりするんだが・・・あの塔に登るとはタダモンではないの(怖
つうか普通死にます。

カフェー

Ca380424.jpg

ちょっと離れたところにある関連施設、「ひかり館」
格安の喫茶店があります。意外とおちつけていい場所です。

http://www.hikarikan.com/

Ca380425.jpg

ちなみに、鹿が裏山から出てきます。オイラも見ました。

taiyo01.jpg
taiyo02.jpg

オマケ
駐車場の片隅に放置された、謎の動物の石像たち。
夜きたら怖いでぇ〜

火祭り

CA380621.JPG

夏休みのお盆の前の週くらいに火祭りってのをやってます。
コレはなかなか妖しくて見ごたえあります。

↓一応動画をおいとく。

2006年の火祭り

2007年の火祭り

2008年の火祭り

2009年は台風9号による記録的豪雨(佐用では亡くなった方が出て姫新線の線路も崩壊・・・)で中止!

2010年の火祭り

縁日とか出てるから家族づれによし、食べ物安いので近隣の学生さん晩御飯によし、花火きれいなんでカップル(死語)によし。もちろんフィナーレのファイヤーショーは妖しさ満点でB級マニア必見です(笑)

白鳥城

siro.jpg

さて、2009年4月19日にオープンした白鳥城、さっそく行って来ました!

CA393955.JPG

ゲストハウス

CA381053.JPG CA381054.JPG

入り口です。「太陽王国 白鳥城」です。
立派な正門ですが横からいくらでも通れてしまうので門があっても仕方ない気もします。
入ったらゲストハウスが迎えてくれます。

CA381057.JPG CA381058.JPG

ゲストハウスにはレストランがあるみたいです。
メニューはこんな感じですね。

CA382148.JPG CA382147.JPG

中はこんな感じです。
ファミレス風。もうちょっと雰囲気がほしいかなぁ?

CA382149.JPG

「季節の野菜カレー」800円を食してみました。
案外うまいです。まぁ値段もこんなもんでしょう。

CA381060.JPG CA381061.JPG

おみやげ物売り場です。
白鳥城せんべいが売ってます。案外良心的な値段ですね。

CA381070.JPG CA381071.JPG

カフェテラスもあります。おなかがすいたのでホットドックかってみました。
350円でした。お味はまぁまぁこんなもんかと。

モノレール

CA382960.JPG CA382968.JPG

つうことでモノレールにのって城に行きます。

CA382969.JPG CA382970.JPG

エエ眺めですが結構レールが高いとこを通ってるので怖いですね。www

バーチャル乗車を映像でお楽しみください(w

城に突入!!

CA383000.JPG CA383003.JPG

さて、エントランスが迎えてくれます。
さっそくはいっていきます。

CA383004.JPG CA383010.JPG  
 
CA383012.JPG CA383013.JPG  
 
CA383014.JPG CA383015.JPG CA383016.JPG CA383017.JPG

とりあえず順路どおり登りつついろんな角度から写真を。
感想・・・よく出来てはいるんですが、基本的な構造は城というより「ビル」って感じですね。
壁が石じゃないのが残念!!

内部

CA383991.JPG CA383992.JPG

中はこんな感じです。
こぎれいなシティーホテルって感じで、もちょっとお城感がほしいですね。
壁紙とフローリングがそう思わせるのかなぁ??

CA384016.JPG

ちなみに案内板ですが、「パン工場」とかあるはずなんですが、そんなもんありませんでした。
準備中みたいです。激しくアテにならない案内板です。

CA384993.JPG CA384994.JPG

途中でビデオ上映ルーム発見!!
工事の映像をたんたんと流していました。
なんかナレーションもなく、ただたんたんと・・・
そういや、この城もモノレールの車内もBGMってもんが流れてないです。
ちょっと寂しいね。

CA386002.JPG CA386008.JPG CA386997.JPG  
 
CA386009.JPG CA386988.JPG

窓の外の風景をとってみました。
眺めはいいですが、いかんせん住宅街とかしか見えないです。
海が見えたらいいんだろうけどなぁ〜。

ギャラリー

で、この城のウリはなにかってと・・・

CA387000.JPG

美術館があります。
障害者の方がかかれた絵やら、他の作家の絵やら、なんせたくさんありました。

CA387005.JPG CA387010.JPG  
 
CA387020.JPG CA387995.JPG  
 
CA387998.JPG CA387999.JPG CA382150.JPG

でも、なんか夜ひとりで来たら怖そうです・・・・www

王座の間

CA390003.JPG

さて!!これこそ白鳥城の核心!王座の間!!

CA390004.JPG

すげえ壁画が!!

CA390005.JPG

でもおもいっきり工事中でした(w) (2009-04-20 現在)

CA382151.JPG

2009-05-02時点でも絶賛工事中。このペースだと完成は6月?

CA382152.JPG

完成予想図はこちら。

CA382154.JPG

画家の先生の名刺がおいてありました。
芸術に暗い私にはわかりませんが、完成を心待ちにしております。

CA392009.JPG

王座の間の上の最上階にはチャペルみたいなもんが!!
祭壇の中を何気にのぞいてみると・・・

CA392010.JPG

・・・た、太陽神???
アース・ウインド・アンド・ファイヤーか?(www
もうね、この瞬間でレィディオ・アクチブ・キャッスルですよ(w

CA382155.JPG

でも次の週にきてみたら鍵がかかって隠されてますた(ww

外にでてみた

さて、中もだいぶみたので外に。塔とかに登れないのが残念。
ちなみに外からみた感じほどには中は広くないです。
入れない部分も多いし中庭とかがけっこうでかいからかな?

SANY0065.JPG

屋根の上に燦燦と輝くブロンズでできた白鳥。

SANY0066.JPG

このお城が白鳥城たるゆえんです。
きっとモデルになった本家のノイシュヴァンシュタイン城にもあるんでしょうね。

でも、本家には間違ってもないものが・・・

SANY0069.JPG

なんか見えるぞ・・???

SANY0070.JPG SANY0071.JPG SANY0072.JPG

お城をおたてになった太陽公園の理事長様のご尊顔だそうです(スタッフのおっちゃん談)
少年時代から現在までお楽しみください。

SANY0087.JPG

屋根の上にあるこの銅像もきっとそうですね(w

ZA394022.JPG

外にも「太陽神」が・・・・

ZA395966.JPG ZA395972.JPG

ただ、エアコンの室外機とか、消防設備とかふつうに丸見えなんですよねー
木でも植えて隠せばいいとおもうのですが・・・

ZA399956.JPG

とにかく、ある意味期待を裏切らない斜め上のお城でした。ご馳走様。

CA382031.JPG

ちなみに夜は9時くらいまでライトアップされてるみたいです。
夜のデートスポット(死語)に是非!(w

こちらのページで「白鳥城」の完成までの工事の状況を定点観測してみました


あやしぃーい これは姫路は五年後の夕張確定
Ash

2007-04-22 (日) 22:38:36

コーさま、この機会にこのページを渾身のリニューアルです。とくとご覧ください!
たけちよ

2009-04-20 (月) 23:48:39


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]なぐったね!?  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ



姫路の楽しいスポットへ戻る


[PR]


トップ   リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-20 (金) 18:01:11