東京にいってきたぜ! 2014-04-17 (木) 21:57:34

<< 2021.12 >>
[竹千代日記]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このページは2014/04/17の日記です
一つ前は竹千代日記/20140407です
一つ後は竹千代日記/20140421です
最新の7件


ネコ無双

温かくなってきたのでさかってるんでしょうか?無駄に元気です。去勢はしてるんだけどね。

DSC_0015_1.jpg

トレーニングマシンをおいている部屋にきていたずら開始。
お前の体重もはかったろか?最近食いすぎで太ってるんじゃね?

DSC_0016_1.jpg

悪巧み考え中なう。

DSC_0019_1.jpg

いや、、押し入れなんて入らなくていいから・・・

DSC_0020_1.jpg DSC_0021_1.jpg

やめてー!!俺のライブ衣装ケースに触らないで!
白衣に毛がつくだろ!!w
洗うの邪魔くさいんだよそれ!

DSC_0055_1.jpg

階段の下に何か気配を感じた模様・・・

DSC_0058_1.jpg

怒ってます!!

DSC_0059_1.jpg

踊り場から一階を覗き込む・・頭だけ出せば見つからないと思っている様子。
ちなみにオヤジがクシャミをした音に反応しただけでした。

DSC_0086_1.jpg

ネズミのおもちゃで遊ぶ。
コイツ的には「狩り」をしているつもりらしいです。

DSC_0087_1.jpg

戦利品はベッドに運び込みます。
寝ている間にまたそっと取り出して階段とかに置いてやると家の中を探しにいきます。
おもしろいです。

DSC_0089_1.jpg DSC_0092_1.jpg

堕落して睡眠の図。
いいなーオマエは暇そうで・・・

ZZR1100始動!!

DSC_0327_1.jpg

車検に行ってきました!
市役所で仮ナンバーをとってきました!

DSC_0329_1.jpg

車はいつもユーザ車検でいってるのですが、バイクのユーザ車検は初めてです。
今回は白井シャチョーについてきてもらいました。
事前に光軸をテスター屋であわせておきます。
それ以外の点検は一応すませてあります。
ラインは車のそれよりちょっと簡単で、ブレーキ、光軸、スピードメーターくらい。あとは検査官があちこちをハンマーでトントンで終了です。
この年式だと排気ガスの検査もないようです。簡単じゃん!!
しかし初乗りが車検場のラインとは・・w

DSC_0332_1.jpg DSC_0333_1.jpg

無事に車検も終了です!!
これで乗れるぞ。
ためしにバイパスでちょっと走ってみました。
車検とおしたてだし、慣れてないので法定速度くらいで流してみただけですが、あきませんねコレ、法定速度までアクセルひとひねりで2秒くらいで到達します。
ローギアより上にギアチェンジする必要すらありませんwww
全開とかは夢の中だけにしてみますよ。ww
とりあえずなれるまでしばらくこれで通勤してみます。

DSC_0336_1.jpg

ついでにアトレーのタイヤも交換。
もうさすがに雪も降らないだろうw

ドロロの脳髄

DSC_0338_1.jpg DSC_0370_1.jpg

金曜は、ひさしぶりに家呑みです。
いただきものの葉わさび(天然)をアテに、お土産に友達がくれた「靖国神社」の酒をw
うーん、、ふつうにお酒でした。。。

DSC_0375_1.jpg DSC_0378_1.jpg DSC_0380_1.jpg

土曜は白井シャチョーと焼き鳥を食べに。
お溝筋の「一番」
けっこう何たべてもおいしかったです。

DSC_0387_1.jpg

シメはスプーキーエンジェルで。
やっぱお酒は仲いい友達と飲むのが一番おいしいね。
仕事とかはアレだな・・・

東京出張!

月曜の朝イチから東京で仕事だったので前日から東京に行ってきました。
朝いちばんに東京につくようにして、何年かぶりに「高尾霊園高乗寺」に・・・・
がたがたと中央線に1時間ほど揺られます。

DSC_0393_1.jpg

忌野清志郎さんのファン集会所にやってきました。
ひさしぶりに清志郎さんに会いに来たのです。

DSC_0396_1.jpg

ラストライブ「青山ロックンロールショー」からもうじき5年がたつんですね。
そろそろ天国ワールドツアーから帰ってきてくださいよ!

DSC_0397_1.jpg DSC_0398_1.jpg DSC_0401_1.jpg

長期ツアーに行く清志郎さんがファンが楽しめるようにいろいろ考えて作られたフェンスや彫像。
そうだよなぁ。ラブ・アンド・ピース。その通りだよ。
有志のファンの方だろうか?私とほぼ同世代の女の人が熱心に枯れたお花を片付けて新しいお花にお水をやったり、石碑を磨いたりされていた。
私も少しだけ手伝わせてもらった。でもこの人にとってはこれは他人に立ち入ってほしくないことかもしれない。そう思って深入りはしなかった。
すこし話をしてみたいとも思ったが、何を話すことがあるだろうか?きっと考えていることは同じなんだろう。
花さしの水の交換を手伝って自分のもっていったお花を供えたあとはお任せした。
そのあと小一時間ほど、備え付けのベンチでいろいろと考えたりして過ごす。
・・・また来ます。絶対に。

DSC_0402_1.jpg

清志郎さんのところから50メートルほど離れたら寺山修二のお墓もあります。
本をあしらった石碑なのかな・・?

DSC_0403_1.jpg

桜がきれいなお寺でした。
時間があったらゆっくりしたかったな。

DSC_0404_1.jpg

そのあと、中央線で国立に。
清志郎さんが生まれた街です。
初期のRCサクセションの名曲をたどってみたいな、と思います。
清志郎さんの御実家のごく近所にある「ふじみ保育園」目の前は急な坂。国立を舞台にした名曲の数々の場所にいくには必ずとおらないといけないところですね。

DSC_0405_1.jpg

東京都とは思えないほどのどかな光景です。
とても広い果物畑の真ん中に送電鉄塔がそびえたちます。

DSC_0406_1.jpg

清志郎さんの生家です。

DSC_0407_1.jpg

駅の反対側にぬけて「たまらん坂」に。

名曲「多摩蘭坂」の舞台になったところですね。

DSC_0408_1.jpg

「たまらん坂をのぼりきる手前の坂の途中の家」は面影がなく、そこには送電鉄塔ときれいなアパートが経っていました。
かつてはこのあたりの石垣はファンが書いたメッセージで埋まっていたそうですが・・・

DSC_0409_1.jpg

駅から今度は一ツ橋大学がある方向にあるいていきます。
「大学通り」桜がきれいでした。

名曲「僕の自転車の後ろに乗りなよ」の舞台ですね。

DSC_0410_1.jpg

「一ツ橋の芝生に寝転んで」ですね。
「君は言ってくれた、僕は悪くない。君だけさ、忘れない。」

DSC_0416_1.jpg DSC_0417_1.jpg

偶然みつけた教会・・・?
よく見ると・・・「フリーメイソン」の日本総本部??のようでした!!
いいのか!!秘密結社がこんなおおっぴらでw

DSC_0418_1.jpg

「国立市中区3−1」にやってきました。

名曲「返事をおくれよ」の舞台ですね。

DSC_0419_1.jpg

ここには桐朋学院があります。
RCサクセションのギタリスト、仲井戸麗市さんの母校ですね。
じつは「へんじをおくれよ」の相手ってチャボさんだったんですね。ギタメン募集的な意味でw

DSC_0421_1.jpg DSC_0422_1.jpg

色々歩いてお腹もすいて疲れたので国立駅前の「ロージナ茶房」にて休憩&昼食。
清志郎さんをはじめ、各界の著名人が愛用したという昭和な喫茶店。
一ツ橋大学の学生街にあるんだから、まぁそうだろうなぁ・・
ここの「ドライカレー」は日本でも元祖に近いものだそうです。もともと「トルコ風カレー」と称して提供していたそうで。
スパイシーな中にトマトの風味があって、おいしかったです。あと結構ボリュームがあった。お腹いっぱいw

DSC_0423_1.jpg

清志郎さんの愛娘である、栗原百世さんが「版画」の個展をしている、という話を耳にしたので、銀座の「ギャラリー403」に。
銀座一丁目からすぐの、戦前からあるんじゃないだろうか?という風情のレトロなビルの四階でした。

DSC_0424_1.jpg DSC_0425_1.jpg

エレベーターもこんな感じ!
フロア表示は針、ドアは手動の格子戸!!

DSC_0426_1.jpg

「一粒万倍 百世のモモ版画」の会場、「ギャラリー403」
いいな、このギャラリー。とても雰囲気がよかったです。
中は画廊の個展ですので、撮影は遠慮させてもらいましたが、百世さんは目元や頬にたしかに清志郎さんの面影がある、キュートでちょっとシャイな女性でした。
お墓と国立によったんです、というと、なんか遠くからすみません、みたいに恐縮されてしまいました。
版画も、若い女性らしい感性とオリジナリティーがあふれてて、清志郎さんの身内だからとかそういう色眼鏡抜きで才能を感じましたね。
画集があるなら欲しかったのですが、まだないとのことでした。いつか出版されるのが楽しみです。

DSC_0429_1.jpg

物販していた手ぬぐいが気に入ったので買いました。
版画のパネルもいいなーって思ったのですが、ちょっと持って帰ると痛みそうだったので。。。

DSC_0430_1.jpg DSC_0431_1.jpg

ポストカードにサインをお願いしたら、「まだサイン考えてないので。。。」とふつうに署名をしてくれました。
無茶ぶりしてすみません・・・・
こんど出る清志郎さんの本の表紙も百世さんが絵を描いたそうです。楽しみです。
4月23日まで開催しているそうです。お近くの人はぜひ!

ライブ三昧!!

DSC_0439_1.jpg

日曜の夜は渋谷のオンエア イーストで筋少のライブです!!
25年ツアーはまだまだ続くよ!!
今回は豪華ゲスト!!楽しみです!!

DSC_0440_1.jpg

なにしろ偶然出張になったのですが、なんとたまたまネットでチケットを譲ってくれる方がいたので。ラッキーでした。
今年は初参戦の筋肉少女帯のライブ。もう楽しみです!

DSC_0442_1.jpg

今回のゲストに登場するのは「機械」をカバーした「妖精帝國」のみなさんです。
生で見るの始めてだな。どんなだろ。わくわくw

DSC_0443_1.jpg DSC_0444_1.jpg

先行物販で、ムスメへの土産のオーケン猫Tシャツと友達に頼まれたトートを買います。
私が使えそうなものはなかったなぁ・・・「猫のお腹は薔薇でいっぱい」Tシャツほしかったんだけど、あれって通販限定だったのね・・・
物販を買ってからフォロワーの人と時間つぶしに今日のゲストだれでしょうね?とかお茶にでもいきませんか、と雑談してたら目の前を唐突にエディーさんが横切ってそのまま渋谷センター街の方向に走っていくハプニング!
何があったんだw??

ということでライブが始まったよ!
今回のライブのタイトルは「ロッキンショウJAPANフェス014ライブ盤」だそうですw
今回はツアーじゃないから詳しく書いてみる。
サンフランシスコ、モーレツア太郎をまずやって、そこでMC。やっぱこのあたりの曲は盛り上がるよね!!
オーケン、客席に「もうア太郎なんてやらなくていいんじゃない?短いしさー、あ太郎って意味わかんないし、なー?」って聞いたら客席から「えぇー!!!」とかw
あと「フェスやりたいよねー。俺の中ではもう200回くらい成功してるんだけど」と時事ネタとかw
「ポールもゲストで、ほら、小さいサブステージで・・」とかw
そしてツアーファイナル、つぎなんとペテン!!2日目もやると思ってなかったからうれしかった。
俺の罪はうっちーとコーラス、スラッシュ禅問答を橘高さんのボーカルで!これはありだな!!
ロシアンルーレットマイライフ、日本印度化計画。ここまでやって「重大告知だ!」といってMC
オーケン「告知っても俺たちは紙を読み上げるだけだよねー、ベビーメタルとかだと告知の動画がでかいスクリーンで出るのにねー」っていったら本当にスクリーンが!!
で「緊急告知!!」とかテロップが出るので客席がおぉ!!とどよめいたら、なぜかいきなり筋少メンバー(エディー以外)がフォーリーブスの「ブルドック」をカラオケでかけてゴムヒモをつかった変なダンスをする謎動画がフルコーラスかかるw!!
客席大爆笑!!!しかもオーケンのダンスめっちゃへたくそ!!橘高さんに「大槻くんまじめにやれよ!」とか怒られてるしw
で、そのあと本当の告知。6月の東京、大阪のライブと新譜の発表、客席おぉー!!!のどよめき。
リテイクをやって(これ、めっちゃよかった)、そのあとサンダーユーポイズンバイパーのインスト演奏で孤島の鬼、これもシビれた!!
ここで妖精帝國のゆい殿下が登場、オーケンとMCでかけあうもオーケンに対してリスペクトをしつつも設定の「独裁官」口調で話すゆい殿下にからみづらそうなオーケンw
ゆい様も「大槻殿」呼ばわりでタメ口をきくのが1ファンとしてつらいのか早く歌に行きたいもようw、で「機械」
ゆい殿下、実物はカワイイし声もいいね!俺の愛の独裁官だな。
ここでゲストの横関さんと太田さんが登場、会場一気に圧縮!!シスベリ筋少だ!!俺も我慢できんのでいけるとこまで前にいったよw!
マタンゴ、キノコパワーを演奏。よかったわー。
ここで横関さんだけ残って90年代筋少がやる中2病の神ドロシー!!
最後が筋少メンバーにもどってイワンのばか
アンコール、ゲストは「楽屋にたまたま居たから連れてこられた河塚さん」、電波ブギ。
「膝が痛い」といって座り込んだオーケン、椅子に座ったままでの仲直りのテーマ、でドナドナ、釈迦。
うーん、今回のライブは筋少ファン喜ぶ要素をこれでもか!と詰め込んだほんとに楽しい奴だったなー!行ってよかったわ!!

DSC_0447_1.jpg

ということで、次のライブと新譜の告知。
とりあえず大阪のは行く。チケットも申し込んだ。
新譜は言うまでもなく買うよ。

DSC_0448_1.jpg

ピック拾ったぜ!25周年記念の奴はもってなかったからうれしい!

HOBO SPECIAL

月曜は朝から仕事。
夜、思ったよりは早く終わったのでまた渋谷の、こんどはクアトロに行きます。
去年、アーバンギャルドを見に来たっけな。

DSC_0451_1.jpg

とりあえず、カレーを食べてパワーをつけますw

DSC_0453_1.jpg DSC_0454_1.jpg

今日は「HOBO SPECIAL」というイベントです。
メインの出演はリクオ、そして遠藤ミチロウ、他には曽我部恵一、奇妙礼太郎、バンバンバザール、小坂忠、寺岡信芳、椎野恭一です。
うぉー!なんか過剰に豪華なメンバーやな!!目当てはミチロウとリクオだけど他のアーティストも凄いよ。
それぞれが2曲くらい持ち歌をうたい、リクオと何かセッション、みたいな流れでした。
バンバンバザールは初めて見たけどよかったよ!
「エビフライ」の歌??とても面白かったw
そのあとリクオが登場。リクオのピアノは本当にいいね。
そして奇妙礼太郎という人が登場。この人も初めてみたけど、すごいパワーあるなww
たしか憂歌団やプレスリーの歌を歌ったはず。
次に曽我部恵一。この人はスクールライブショーでも見たがなかなかシニカルだけど音楽レベルはすごいね。
「音楽をとめないで」いい歌やわー。
ドラムとベースも入って、数曲セッション。リクオがソロで2曲くらい歌って、そしてミチロウが登場。
ミチロウとリクオのからみはやっぱりすごかった。
「カノン」とかもミチロウのソロともMJQとも違う感じ。リクオがピアニカでサポート。前にもこの組み合わせは見たけどピアニカがこんな音出せるなんて驚きだよ。
オーケンがエッセーか何かで「ギターができるようになったらミチロウさんみたいに弾き語りで全国回りたい」って言ってた思うけど本当にミチロウさんの弾き語りはすごい。
オーケンと同世代の私から見ても将来かくありたいと憧れる姿です。ミュージシャンのオーケンからみたら更にリアルなんだろうなぁ
ミチロウの次は小坂忠さんが登場。「What a Wonderful World」とか歌う。激シブでしたね。
アンコール、リクオと小坂忠さんと曽我部さんのセッションで「機関車」やったんだけど、もうこれがぞくぞくするくらい迫力あってとてもよかったね。
最後は全員のセッションで「光」を歌う。最高に盛り上がった!
チケットわりと高いしライブ2連荘だしけっこう行くかどうか迷ったんだけど、いってよかった。
リクオのピアノは最高に色艶があって音だけじゃなくて弾いてる姿みても引き込まれるよ。見てない人は一度ぜひ体験してほしい。

DSC_0455_1.jpg

ミチロウさん、病み上がりだから心配してたんだけど元気そうでよかったわ。

ダンボー

翌日も仕事。朝から神奈川方面に。

DSC_0459_1.jpg

途中で見つけた変わった彫像。もしかしたら・・・

DSC_0461_1.jpg DSC_0463_1.jpg

やっぱり!!岡本太郎の作品やん!!すげえ!!!
なんか郊外の何もないところにある神社だったんだけど、こんなところで見つけるとは!!!

DSC_0464_1.jpg

仕事終わったので帰り道。
押上による。お友達に会いに。
東京スカイツリーでかいなぁ・・・

DSC_0465_1.jpg

PMXプロショップ「モトクエスト」に。
店長の佐野さんと話し込む。
90年代のレプリカバイクの話とか、PMXの改造の話とか、同世代として空冷四発はこーでなきゃ、とか。やっぱCBXよりCBR-Fのほうが音がいいですよね、とか、フルビートとトマゼリはいいけどイノウエやコミネになるとダメですよね、とかアカン大人の雑談をたっぷりとw

DSC_0474_1.jpg

帰り道、池袋にちょっとだけ寄ります。
「よつばとダンボー」の写真展をやってると聞いたので。
ムスメに土産でもかってやろうかと。

DSC_0476_1.jpg

開場は「サンシャイン60」の屋上展望フロア。初めて行ったw
おお!ダンボーがおった!!w

DSC_0479_1.jpg DSC_0480_1.jpg

外国人の写真家がとったダンボーの写真がいっぱいありました。
なかなか斬新な視点のが多くて感心しました。

DSC_0481_1.jpg

こっからも見える東京スカイツリー
なんかカメラでスカイツリーを狙ってる人がたくさんいる。
ふーん?ここがスカイツリーを撮影するポイントなんかな?とおもってスルーしてたんですが、後で聞いたらこの日は珍しい月がちょうどスカイツリーの方に出たらしくで、それを狙ってる人たちだったんですね、どうりで気合はいったカメラもってる人が多いと思ったw

DSC_0485_1.jpg

お土産にかったよつばグッズ。
もっと買おうかなーって思ったんだけど、売店はクレカが使えませんでした。食堂でコーラを買うのには使えるみたいだったのに・・・w


一行コメント





















































2014-04-17 (木) 22:50:13

ねーちゃん一号さん 百世ちゃんは多分いずれ世に出てくると思いますよ。才能を感じましたね。清志郎さんの奥様もおられました。ミュージシャンらしき人(あれはたぶん23sでドラムやってた人じゃないだろうか?)と話しこんでおられたので挨拶は遠慮したのですが、清志郎さんのお墓にいった話をしたらお礼をいわれて恐縮してしまった・・・・
たけちよ

2014-04-17 (木) 23:40:45


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]ジーク・  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


このページは2014/04/17の日記です
一つ前のページは竹千代日記/20140407です
一つ後のページは竹千代日記/20140421です

ご意見ご感想とかあったらお気軽にください。
メールとかでも結構です
matudaira_takechiyo@takechiyo.from.tv

mixiで読んでいる人はメッセージでも結構です。

[PR]


トップ   リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-20 (金) 18:01:11