週末漫遊 2012-07-29 (日) 22:44:18

<< 2021.11 >>
[竹千代日記]
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
このページは2012/07/30の日記です
一つ前は竹千代日記/20120729です
一つ後は竹千代日記/20120731です
最新の7件


土曜は・・・

但馬空港で開催されたエアフェスティバルに行ってきました。
さて、どうやって行こうか・・・じつはオイラは車ってものをもっていません。
正確に言えば車自体は2台もってますが、俺の金でかった俺の名義の車なんですがオヤジと嫁が毎日使っててオイラは使えないんです。
まぁ使おうと思えば使えるのですが、土曜は両方あいてなくて・・・

仕方ないからPMX110で行くことにします。
まぁたかが100キロちょっと。原付で下道でも2時間ちょっとでつくだろうし、どうせ道混んでるから単車のほうがかえって楽でしょうと。

DSC_0036.JPG

とりあえず、スマホが電池切れたりしたらヤだし、ナビも使いたいのでPMXにUSBコンセントを突貫工事で金曜に取り付けました。
さて朝の8時すぎくらいに出発です。

DSC_0037.JPG DSC_0038.JPG

道中、キリスト看板なんぞ発見。
やはり田舎に行けば多いですねw

DSC_0040.JPG DSC_0041.JPG DSC_0042.JPG

生野峠を超えたあたりでパワースポットを発見!
そうか、、ココはおせんべいで有名な「播磨屋」の本店があるのねwww
すみません、、、俺が悪かったです、、堪忍してください・・・

DSC_0043.JPG DSC_0048.JPG DSC_0049.JPG

中はとても閑静で雰囲気があっておせんべいもおいしいんですけどねw
囲炉裏端で麦茶を頂いて休憩します。

DSC_0050.JPG DSC_060.JPG

さて、但馬空港に着きました。
道もけっこう混んでたし途中で寄り道したりしたので3時間くらい結局かかったかな?

DSC_0066.JPG DSC_0080.JPG DSC_0088.JPG

さて、お楽しみのエアショーです。
アクロバットや模擬空中戦、エアロスバルでの風船割りやビジネスジェットの超低空飛行、けっこう楽しめます。
自衛隊の航空祭とは又違った楽しさです。

DSC_0100.JPG

ホテルKOSHOの屋台の但馬牛カレー。
でかい肉がごろごろ入ってて500円は嬉しい!

DSC_0154.JPG

陸自の車両もきてました。
ヘリの展示は日曜だけだってのが残念でしたが・・・

DSC_0158.JPG DSC_0164.JPG DSC_0163.JPG

地上展示の航空機。
DHCは案外でかいのが意外。

DSC_0165.JPG

モーターグライダーのエンジン。
収納式のようです。
2サイクルなのかな・・?なんかそんな音でした。

DSC_0166.JPG DSC_0167.JPG

エアロスバル。
年季はいってますね。
中島飛行機からの伝統の「フムナ」

DSC_0168.JPG DSC_0169.JPG

アクロバット機。
星型エンジン萌え。

DSC_0170.JPG

ユーロコプター。
ローターが特徴的ですね。

いつものようにヘタですが動画おいときます。

前半

後半

見るもの見たのでPMXで帰ります。
帰りは2時間35分くらいで帰れました。
まぁ高速つかわずスクーターでも本州縦断日帰りくらいならなんとかなるってことでw。
日焼けしたらイヤだからメッシュジャケット着ていったのですが、おかげで日焼けはしませんでした。
でもケツが痛かった・・・w

DSC_0174.JPG DSC_0173.JPG

家に帰ったら晩飯は土用の丑の日で鰻でした。あと貰い物の和牛の一夜干しのステーキ。
おいしかったです、おかげで失った体力も取り戻せた・・かな?

小中学生のための情報科学教室

DSC_0175.JPG

日曜は「情報処理学会関西支部」が主催する「小中学生のための情報科学教室」に行ってきました。
場所は近畿大学です。しばらくぶりにいったのですがエラい綺麗になってますねぇw

DSC_0176.JPG

この「ピコクリケット」というキットを教材に子供たちにプログラミングの基礎を教える講座です。
このキットは、PCからUSBでプログラムを送り込めるマイコンユニットと、そいつから制御できるモーターやセンサ、ランプ、ディスプレイ、音声出力ユニットみたいなもの、それとボディーなどを作るレゴブロックのセットです。
たとえば車やロボットをつくれば、そいつにモーターやらランプを付けてマイコンで制御していろんな動きをさせたり、逆にセンサーやスイッチからの入力を読み取ってインタラクティブな動きをさせることができる、と、まぁそんなもですね。

DSC_0178.JPG DSC_0179.JPG

まずはランプだけつないで点滅させる、とか基礎的なことからやります。
プログラムは右にあるみたいに、画面で簡易言語的なアイコンを接続してやります。
ただ構文的には一応、条件分岐や変数の代入、演算や入出力など基本的なことはそろっていますから子供の最初の一歩には相応しいかもしれないです。
コレでわかんなきゃ何やってもダメでしょうね。

DSC_0182.JPG DSC_0183.JPG

マイコンユニットは4つまで制御端子をもってますので、すこしづつ複雑化させていきます。
センサーをつないで入出力を制御したり・・・

DSC_0184.JPG DSC_0185.JPG DSC_0186.JPG

ひと通り習い終わったら3時間くらいかけて自由製作です。
我がムスメは「ロボット」なるものを作るらしい。
仕様としては

とりあえず四苦八苦(本人談)の末で一応完成w
これはテスト段階の動画w

ただ、オイラが見て思ったのは以下の点。

まぁ、教育的効果はあるように配慮されてるし、たぶん小学生対象のキットなんで複雑性を抑えているんでしょうね。
私もつい童心に帰って熱くなっちまいましたよw まぁなるべく手は出さないようにしましたが・・・
ちなみに実際の参加者をみると、小学生のお子さんのほうが多かった(8割以上)で、女子のほうが多かった(7割くらい?)気がしました。
男子小中学生の理科離れ深刻?大丈夫か日本!!
「中学生」に絞ったもうすこし上級の講座があればいいな。。。。と思いましたね。お金払ってもいいですわ。


一行コメント


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]いいのか?おれは  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


このページは2012/07/30の日記です
一つ前のページは竹千代日記/20120729です
一つ後のページは竹千代日記/20120731です

ご意見ご感想とかあったらお気軽にください。
メールとかでも結構です
matudaira_takechiyo@takechiyo.from.tv

mixiで読んでいる人はメッセージでも結構です。

[PR]


トップ   リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-20 (金) 18:01:11