平日ぶらぶら酒日記 2010-07-28 (水) 12:51:05

<< 2022.1 >>
[竹千代日記]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
このページは2010/07/28の日記です
一つ前は竹千代日記/20100725です
一つ後は竹千代日記/20100802です
最新の7件


たけちよのつぶやき@Twitter


江井ヶ島酒造訪問

27日、代休をとって明石の江井ヶ島酒造にいってきました。
マブダチのたりさんたちと。
ひさしぶりの山陽電車、江井ヶ島駅で電車おりて潮風を感じながら10分ほど歩きます。あついです・・・・

CA380708.JPG CA380709.JPG

すると年季はいった蔵が見えてきました!

CA380710.JPG

江井ヶ島酒造は明治時代からここで創業している由緒ある酒蔵で、しかも日本最西端の「ウイスキー醸造所」です。

CA380713.JPG

蔵の中。こちらはリキュール類を仕込んでいる蔵。ここの梅酒はなかなかイケます。

CA380715.JPG

どの蔵も歴史を感じさせる佇まいです。全ての建物は海からの風を自然に取り入れるように方向を計算して建てられているんだそうです。

CA380717.JPG

こちらはお酒を絞る装置。
ここでもろみが清酒と酒かすに分かれます。

CA380721.JPG

酒蔵の二階。年季のはいった建物ですが中はけっこう手がはいっていて近代的です。

CA380722.JPG

仕込みようのタンクの中です。
深い!これを仕込むのは大変だ!

CA380725.JPG

資料館にお邪魔してみます。
江井ヶ島酒造は兵庫県初の株式会社だそうです。また前身の蔵は江戸時代からあるそうです。
ほんとうにいろんな貴重な資料や道具がありました。
飽きませんでした。

CA380727.JPG

これは一升瓶が出来る前に使われていた陶製の容器。
偽造品が多かったことから、初めて江井ヶ島酒造が開発したのが一升瓶だそうです。
なかなか先見の明に富んでいたのですね。

CA380729.JPG

美人画がナイス!
これは今復刻さしたらウケますね!

CA380734.JPG CA380735.JPG

さて、本日のメイン、ウイスキー工場にいってみます。
そう、ここは珍しい「地ウイスキー」をやっているのです。
この樽は展示用で保管庫は別(見せてもらえない)でした。

CA380738.JPG

この装置で麦芽を粉砕します。
甘い麦のいいにおいが漂っていました。

CA380739.JPG

そして、ここで醗酵させます。
温度管理のために水冷できるような仕掛けになっていますね。

CA380740.JPG

そしてポットスチルです。
これ見たらウイスキー工場!って感じですね。
左が初留釜、右の小さいのは後留釜ですね。
ちょうどこの日は左で作業されてました。
目の前で熱いところで職人さんが一生懸命仕事をなさっていました。
ブランデーとかもこちらで蒸留されてるそうです。

CA380743.JPG CA380744.JPG

さて!お楽しみの試飲!!あぁ!涼しくて嬉しい!ww
綺麗なテイスティングルーム、工場を見ながら楽しめます。

CA380745.JPG

ずらっと並んだ江井ヶ島酒造の主力商品の数々。

CA380746.JPG

これはウイスキー「あかし」。真ん中は5年、一番左は新商品の12年。
通常商品は濃い目の水割りやハイボールでもおいしです。
5年は普通にストレートでおいしい。12年は少し加水すると香りが開いてなかなか極上の味わいでした。
お安いのでコストパフォーマンスもなかなかです。

CA380749.JPG

これは!特別にファーストポット(さっきのポットスチルの中身)を味見させていただきました。
度数は70度、加水する前で熟成もしていない蒸留したてです。
ストレートで口に含んでみるとウイスキーとはまったく違い麦の甘い風味が強烈に感じられました。
無論、度数もかなりきついはずなのですが、なぜかむしろ酒というより醗酵食品的な感覚が。
これはなかなか珍しいです。

CA380750.JPG

この試飲所では即売もやっています。
とりあえず、一通り試飲してすっかりいい気持ちに(笑)なって、江井ヶ島酒造を後にしました。

明石ブルワリー訪問

CA380752.JPG

おつぎは、江井ヶ島酒造から歩いて10分くらい、明石ブルワリーです。
ここは地ビールのマイクロブルワリーで、中で無殺菌のほんとの生ビールを造っておられます。
(注意 おみやげとかで買う人 本当の要冷蔵なんで、車の中にほっといたら30分でももうダメだよ!)

CA380753.JPG

美人のおねーさん(なんとこの人がメインブルワーらしい!!)に工場を案内してもらいます。
こちらは醸造タンク。
さっき江井ヶ島酒造でみたのと似てます。途中まではビールとウイスキーも基本同じなのですね。
ただ温度管理のやり方がぜんぜん違うのが印象的でした。

CA380754.JPG

こちらは貯蔵熟成タンクですね。
だいたい1000リットル。あぁ、これが家にあればこっから無ろ過の本当の生!をちゅーーと飲めるんだろうなぁ・・

CA380757.JPG CA380758.JPG

付属レストランでさっき見た工場でできたての生を楽しみます。
あぁーー暑いとこにいた後のビール、最高にうまい!というか明石ビールうまいよ?マジ!

CA380759.JPG

明石鯛のおつくりをツマミにビールが進みます。

いやぁ、会社フケて来る価値が充分にある有意義な一日でした!
コーディネートしてくれた、たり氏に感謝!!

自衛隊

今週末、姫路港に海上自衛隊の多目的支援艦「げんかい」がきます。

http://www.mod.go.jp/pco/hyogo/know/taiken.html

CA480704.JPG

マブダチのN軍曹の尽力で招待券GET!!
楽しみであります!!
一般公開もやってるみたいだから、興味ある人はぜひ!

筋少ライブ

http://eplus.jp/sys/web/king-show/index.html

ツアータイトル決定!

サーチライト!
後期曲(レティクル〜San francisco)を大量に、お座席も入れての2010年大感謝ツアー

11/14(日) SHIBUYA-AX
11/20(土) Zepp Osaka
11/21(日) Zepp Nagoya
11/27(土) Zepp Tokyo

もちろんいく。申し込む。抽選あたりますように!!


一行コメント


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]みとめたくない物だな  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


このページは2010/07/28の日記です
一つ前のページは竹千代日記/20100725です
一つ後のページは竹千代日記/20100802です

ご意見ご感想とかあったらお気軽にください。
メールとかでも結構です
matudaira_takechiyo@takechiyo.from.tv

mixiで読んでいる人はメッセージでも結構です。

[PR]


トップ   リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-20 (金) 18:01:11