DIYマニヤックス/物置小屋

物置小屋

以前から我が家には多いなる課題がありました。
これは我が国の住宅政策の不備が産んだ悲劇、政治による救済の手が及ばない市民生活の闇の部分なのです。
赤貧にあえぐ我が家は当然、諸外国でいうとろこの「うさぎ小屋」に該当し、庭と名乗るのもおこがましい地面はほんのわずかであります。
そして、そこには私の愛車PMX1号と2号、そしてプジョーメトロ号、およびそれらのメンテパーツやスペアエンジン、日曜大工の道具に資材、趣味の屋外料理用品やら古いPCのパーツにソフトなどの、余人にとっては無価値なれど私にとっては他にかけがえのない宝がおいてあるのです。
無論、雨に濡れたら困るものばかりです。ホントは屋内に置きたいものばっかりです。
しかしながら家の中に置くことなど許されるわけもありません、したがってベランダコンテナにいれて単車置き場の屋根の下にこれらは格納されているのです。
しかしながらココにも侵略の魔の手が・・・侵略といっても「イカ娘」みたいなかわいらしいもんではありません。
地獄の女帝様が「花のプランターを置きたいから邪魔や。のけろ、つうかいらんのやったらすてんかい」というオーラーを出しておられます。
・・・・なんとかせねば・・・・・

DSC_0310.JPG

ということで白羽の矢がたったのがガレージの屋根の上。ここはベランダみたいになってるんですが現状はほとんど利用されていません。
微妙にあがりにくいんですよね・・・北側だから日もあたらんし。
で、この写真にあるように単車置き場の屋根の上にあるんですが、この屋根とベランダの床の間にある空間、結局ここから雨が結構遠慮無く吹き込むんですよ。
そこで俺は考えた。ここに「物置小屋」を作ったら、物もおけるうえに、ここから雨が吹き込まないまさに一石二鳥じゃん?

DSC_0319.JPG

さっそく不言実行としゃれこむ。
とりあえずホムセンにいって木材やらなんやらいりそうなものを目分量で適当に買ってくる。
前はちゃんと計算してカットして買ってきたりもしてたんだが、俺の「ちゃんと計算」ほどアテにならんということを最近ことに痛感してるので、材料を多少余分にかってきて家で丸鋸で切る作戦に転換した。
材料が多少余るがカット代がいらないから結局かわらないしね。

DSC_0321.JPG

カットアンドトライで骨組みを作る。
ここは結構早かった。2時間くらいでここまでできた。
お?ペースいいじゃん。こりゃ連休中に終わるかな?(ちなみに始めたのはゴールデンウィーク初日)

DSC_0322.JPG

しかし無常の雨・・・
結局、連休はこれ以上何もできず・・・
資材を濡らさないようにカバーして臥薪嘗胆。

DSC_0332.JPG

作業再開です。
とりあえず屋根と壁をつけるまで濡れてもいいようにオイルステインを塗ります。

DSC_0339.JPG

波板をかってきたので屋根をはります。
天井だけでもポリカーボネートをおごりましょう。

DSC_0341.JPG

こんな感じではっていきます。
キレイじゃないのは素人だから許せ。
やってるうちにだんだん要領はわかってきた。

DSC_0342.JPG

バイク置き場の屋根の傾斜にあわせて少しづつこちらも長さを変えていきます。

DSC_0358.JPG

なんとか貼り終わりました。

DSC_0359.JPG DSC_0362.JPG

バイク置き場の屋根と小屋の屋根をうまく傾斜をあわせて横殴りの雨が車庫に吹き込まないような塩梅にします。
これで自転車やバイクが濡れなくて済みます!

DSC_0369.JPG DSC_0370.JPG

次は物置小屋のドアを作ります。
ぶっちゃけ、これが一番面倒だった。
かといってできあいのものがあるわけでもなし・・
ドアを一枚づつ作って波板をはって小屋に蝶番でとめていきます・・・

DSC_0382.JPG DSC_0409.JPG

なんとか4枚のドアを完成!

DSC_0430.JPG

次は小屋の床を作ります。
家にころがってた適当な板をかき集めて切ります。
だってコンパネ、東日本大震災の影響かなにかですごい値上がりしてて買えないんです・・・

DSC_0431.JPG DSC_0432.JPG

こんな感じで貼っていきます。
左右で板が違うのは家にあるやつをかき集めたからです。
左は斜めにカットされてた奴をモザイク的につなぎあわせて。
裏に骨をいれるのが面倒だった。
右は前世は分厚い一枚板のテーブルです。
これは丈夫なんですが切るのが大変だった・・・

DSC_0442.JPG

家に転がってた天井の照明器具を取り付ける。
電源工事はまたそのうち。
とりあえず家にあった「国民ソケット」を付けておこう。

DSC_0451.JPG

ジャーン!!完成!!
さっそくお宝(ガラクタ)で充満だおw

・おまけ

材料と時間が余ったのでもうちょっと何かしよう。
材料があまったというか親父がいっぱいどっかから廃材をひらってきやがったので片付けたいのです。

DSC_0434.JPG

単車置き場の屋根のこの部分がちょっと気に入らないのです。

DSC_0435.JPG

下がこうなってるのですが、屋根がかけている部分から落ちてきた雨がここにあたって車庫の床を結局濡らすのですよね。

DSC_0436.JPG

余ってる材料をひっぱりだして木材を適当に切り出します。

DSC_0437.JPG

こんなのを作る。
左右非対称なのは取付にあたってこうする必然性があったんだ(ということにしよう)

DSC_0438.JPG

波板を貼る。

DSC_0439.JPG

そしてさっきの屋根の隙間から落ちてくる雨を受ける場所にこの小屋根をつける!
これで床濡れが解消されるとうれしいのぉうれしいのぉ。

DSC_0440.JPG

もうちょっと材料があまってたのでやっつけでフェンスの隙間もこんなふうに埋めてみた。



コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]ジーク・  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ



「DIYマニヤックス」に戻る


[PR]
http://www.sparts.jp/姫路で車の中古パーツや廃車解体買取ならここだ!!シライパーツ


トップ   リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-06-06 (月) 01:55:29 (2421d)