DIYマニヤックス/足温器修理

足温器修理

マブダチの大谷くんがやっている地域に愛される魚屋、たつの市角目の「大谷魚店」から相談をうけた。

KIMG1206.JPG

アルミでできたマンホールの蓋みたいな奴。
これは「足温器」というものだそうです。
「株式会社ワコー」なるところが作っている「ホットマスター」なる商品のようで。
ようは電気ストーブの足温版。
魚屋という商売は寒かろうが暑かろうが朝早くから市場にいって仕入れてきたもんを厨房でさばいてお店をあける準備をするわけですが、当然土間のコンクリート、しかも水びたしの上で仕事をするわけで冬の早朝なんぞかなり足が寒かろうことは容易に想像がつくもんです。
ようは、この板は電気でホカホカになるわけで、コレを厨房の床に置いて、この上に長靴で乗って仕事をするという塩梅なわけですね。

KIMG1207.JPG

しかしながら、この電圧調整のコントローラーが火吹いてぶっ壊れたそうで。
ダイアルで6段階くらいに暖かさを調整できるようなものみたい。
コントローラーをパスして直接発熱ユニットをコンセントにさしたら動くのは動くのですが常にフルパワーになってしまうわけで。
よっしゃ、なんとかしようじゃないか!

KIMG1209.JPG

ヒーターは490ワット。まぁこのくらいの容量の電圧調整器みたいなのを探すか自作すればいいんだろうけど、自分が家でハンダゴテの調整に使うならともかく、素人の人様が仕事場で使うものなんで、できれば同じパーツで同じ操作性で復活させたい。

KIMG1220.JPG

コントローラーを裏からみる。
100V電源が左のダイヤルがついてるパーツに入って、そのまま2本の出力ラインがコンセントに出ている。ただそれだけ。
これから判断するに、ヒーターの温度そのものは全くフィードバックされておらず、たんに電圧を調整しているだけと思える。

KIMG1225.JPG

ということは、この黒い四角いパーツが全て。しかし、このパーツ、謎である。
なんか、中にサイリスタとかそういう電子パーツが入ってるようには全く見えないのよね・・・
かといってスライダックみたいなもんともとてもじゃ思えない。
これがコタツとかならバイメタルがはいってたりするんだろけど、前述のようにフィードバックなしならそれも難しいだろし。
ヒーターの線が複数出てるなら切り替えスイッチで発熱体の本数切り替える仕掛けだろけど、出力は2本だしなぁ・・・

KIMG1250.JPG

どうせぶっ壊れてるんだから、おもいきって分解してみる。
おお!なんじゃこれ!
中にはヒーターユニットと思わしいものと、バイメタルスイッチ、そしてダイアルの軸には偏心カムみたいなのがついてる。
なるほど。。。。バイメタルスイッチの接点の間隔はカムでダイアルの位置に応じて調整するのはコタツだのと同じだが、フィードバックができないので、このユニットの中にも小さいヒーターが内蔵されてて、それでバイメタルを温めて調整してるのね。
つまり「電圧」を調整してるんじゃなくて「100ボルトのままオンオフ」で制御してて、オンオフ間隔は中にあるヒーターの温度でやってると。
なんというかローテクなりによく考えられた仕組みで感心してしまったw

で、わかったのはいいんだけど、こんなパーツって手に入るの?名前がそもそもわかんないよ。
とかいいつつ「バイメタル サーモスタット 調整」だのそんなキーワードをグーグルに入れまくって色々しらべたら見つけましたよ!

http://www.ranco.co.jp/index-product/inf.html

この「INF型入力調整器」ってもんらしいです。
さっそく色々電話して販売店を発見!

KIMG1265.JPG

通販で入手!すぐ届きました。
送料とか全部コミで4000円くらいだったかなぁ?
思ったよりはいい値段だったけど(送料が痛い)、この足温器、新品をマトモに買うと4万近い代物らしいし、まぁ純正パーツで直るならいいかな、と。
調光器キットで自作したところでケースだの配線材料だの考えると結局はそんくらいの値段になりかねないしね・・・

KIMG1280.JPG KIMG1285.JPG

さっそく復旧。
パーツの形がちょっとかわってて取り付けに若干コツがいりましたが、基本的には元と同じ配線。

KIMG1290.JPG KIMG1295.JPG

さっそく試運転。おぉ、、、ダイアルの目盛りに応じて、リレーみたいな音をたてながら時定数をもってオフ・オンをしてるぞww
成功!!

これで冬もぬくぬくだ。がんばれ魚屋w



コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]うほっ!  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ



「DIYマニヤックス」に戻る


[PR]
http://www.sparts.jp/姫路で車の中古パーツや廃車解体買取ならここだ!!シライパーツ


トップ   リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-29 (月) 01:42:16 (2093d)