鉄塔百景/その6




参考価格: (税込)
価格: (税込)
OFF: (%)
在庫状態: 現在在庫がありません

(画像をクリックしたらAmazon.co.jpのアフィリエイトにジャンプします。)

祝!「鉄塔武蔵野線」再刊!!


ちょっと変わった鉄塔や鉄塔のある風景を地味に紹介するコーナーです。

51.ラジオの送信塔

Ca310296.jpg
Ca310295.jpg

NHKのAMラジオの送信所。住宅街のど真ん中にあった。
なんか高さの割りにはたよりないつくりだったりする。
ちなみにこの塔全体がアンテナ。中波放送の波長は300メートルくらいあるから1/4波長のアンテナでも70メートルくらいにはなる。
やっぱ近所の家では夜中に蛍光灯がぼんやりついたり水道管が歌ったりするのか?
(都市伝説なのかな)


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]うほっ!  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


52.何人登れる?

Image1.jpg

だいぶ前に架線を外されたJRの鉄塔。
写真じゃわかりにくいのですが人が3人登ってます。
・・・分解されちゃうのかな??

CA310437.JPG

次の週、とおったらすっかり分解されて消え去っていました。
ということはこの経路にあったほかの鉄塔も消えちゃうのかな?


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]みとめたくない物だな  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


53.足跡....

Ca310594.jpg

52で解体された鉄塔の、次の鉄塔。
足跡だけになっていました。
この部分は撤去が難しいのかな?
それともいずれ二代目がたつのかな?


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]なぐったね!?  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


54.なで肩

CA310645.JPG

細身の塔と末広がりの脚のバランスが絶妙な鉄塔。
腕もいい感じです。


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]みとめたくない物だな  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


55.魔改造鉄塔

Ca380002.jpg

山奥にあるいかにも古そうな鉄塔・・・
がいしのタイプやら骨組みの組み方や鉄骨の太さが時代を感じさせます。
おそらく戦前の作かとおもわれます。
しかしながら後からつけられたと思わしき作業用の台やネズミ返しが無理やり感を演出しています。
作業台の下に補強?のために後付された、はみでた鉄骨がいい味を出しています。

Image2.jpg

わかりにくいが札をみると昭和14年の作とのこと。


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]ジーク・  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


56.ボクはここに立っているよ、汚れた顔をしてるけど

Ca380012.jpg

55の鉄塔から、山を越えて電源側にさかのぼってみました。
モダンな家がならぶ山の中の新興住宅街に違和感なくたっているこの鉄塔

CA380013.JPG

ほかの兄弟たちと同じ、昭和14年産まれ。
ここに民家なんかなかったころからきっとずーっと立っているのでしょう。
となりに建っている民家から、5〜6歳の幼児の歌声が聞こえてきます。
その子の祖父母より、もしかしたら年上なのかもしれません。


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]ジーク・  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


57.ジャグラー

Ca380015.jpg

56から3基さらにさかのぼってみると、端整な背の高い鉄塔が一基あります。
ここから川をはさんだ山に渡します。

CA380016.JPG

距離があるからか、電線が捩れないように?碍子を途中にいれられています。
あんまりこういうのは見ないような気がします。


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]ジーク・  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


58.クラゲ鉄塔

Sany0076.jpg

いわゆる捻下鉄塔というヤツですが、線が細い構造がクラゲを連想させてくれます。
これも昭和14年シリーズです。


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]ジーク・  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


59.ペンシル鉄塔

Sany0078.jpg

高さのわりに、気持ち悪いくらい細い鉄塔です。
倒れたりしないんでしょうか・・・?


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]みとめたくない物だな  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


60.シェー

Sany0004.jpg

かなりでかい横向きの腕が平行に上下二段に出ています。
なつかしの「シェー」のポーズと呼ばせていただきます。


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]ジーク・  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ



「鉄塔百景」その7へ

こちらからどうぞ


「鉄塔百景(その5)」へ戻る

「鉄塔マニヤックス」へ戻る



トップ   リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-09 (木) 23:13:59 (3388d)