10月だ 2015-10-13 (火) 23:03:03

<< 2017.12 >>
[竹千代日記]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
このページは2015/10/13の日記です
一つ前は竹千代日記/20150926です
一つ後は竹千代日記/20151029です
最新の7件
今日は何の日?(WikiPedia)
Yahooメッセンジャーはやめました。用事があったらSkypeで・・
Twitterやってます。フォローはこちらから。

本日のおすすめ
(Amazonへリンク)



参考価格: (税込)
価格: (税込)
OFF: (%)
在庫状態: 現在在庫がありません

(画像をクリックしたらAmazon.co.jpのアフィリエイトにジャンプします。)



どんどん寒くなってきました

台風とかふつうにうっとおしいですが・・・。
猫はあいかわらずです。

DSC_0014_1.jpg

オマエらニンゲンはアクセクと大変だの?と高いところから猫がおっしゃっています。

DSC_0026_1.jpg

このカリカリはしけっていておいしくないから食べたくないのだ!プイッ!!

DSC_0037_1.jpg DSC_0045_1.jpg

堕落のポーズ二選

DSC_0068_1.jpg

やっぱり最近は寒いと思っているようです。

日々徒然

DSC_0147_1.jpg DSC_0148_1.jpg

ムスメが姫路科学館のプラネタリウムでやっている「星の王子さま」を見たいというのでPMXで行ってきました。
どうも姫路科学館、10月の中頃から大規模改修工事のため一時閉館するらしいです。
半年くらいかかるとか・・・?行くなら今のうちかも。

DSC_0203_1.jpg

映画「天空の蜂」に行ってきました。
東野圭吾の20年くらい前の小説が原作ですが、当時にしては大胆な発想なのに福島原発の事故があってからすごくリアリティーがあり先見の明があったんだなぁ、と思いました。
映画のほう、期待していた以上に面白かったですよ。あの長い小説を映画の枠のなかでうまく演出しているし原作のスピード感やシリアスなメッセージもうまく伝えていると思います。
「ビッグB」ってヘリコプターと原子力発電所が主な舞台ではあるのですが、特撮とかにそれほどウェイトをおかず正統派のサスペンス仕立てで、特に犯人を追う刑事に感情移入してしまったり。
無理に現代におきかえず、あくまで物語が書かれた90年代の舞台にしているのもかえって説得力があり、出てくる小道具も当時物でこだわって作られていました。
おもしろかったですよ。見て損はないとおもいますね。

DSC_0219_1.jpg

もう一つ映画を見ました。塚本晋也監督の「野火」です。
昔、市川崑が監督した戦争の中での人間の究極の選択を描いた物語です。大岡昇平の原作は教科書とかにも載っていたんじゃないかな?有名ですよね。
今回の映画、もう戦争ってもんの非日常性というのがうんざりするほど描かれていますね。
見て、すっきりと映画館を出れるようなタイプの映画では決してありませんが、天下国家を論じる人はこういう映画もたまには見て何かを考えたほうがいいんじゃないだろうか?と思いますね。
将軍様提督様気分で物を考えるのもいいですが、ワシら一般人はいざ戦争に巻き込まれたら理不尽な目にしかあわんと思います。
ただし、映像は戦争の悲惨さをストレートに描いており、相当に陰惨で悲惨な場面が続出です。そういうの苦手な人は注意。

DSC_0233_1.jpg

いろいろオーダーしていたCDとかが一気に届きました。
10月になってまだそんなに日もたっていないのに買いすぎで金欠ですw
筋肉少女帯の新譜「おまけのいちにち」、初回特典のトレーディングカードは内田さんで音源のほうは本城さんでした。
昭和40年、50年代を生きた人ならグっとくるメッセージがすべての曲に込められた名作!だと私は思います。
「混ぜるな危険」もこのアルバムの中に入っていてなぜか違和感がない。
「レジテロの夢」はイマジンをオマージュした歌詞。わかってやっているのがニクい!
特典のDVDとインスト集もついているので、これは初回盤をぜひ買うべきですね。

DSC_0255_1.jpg DSC_0262_1.jpg

RCサクセションの名盤のデジタルリマスターシリーズ、第二弾はPLEASE、BLUE、ラプソディーの三作です。
もちろん買ったのですが、CDの盤のほうに「RCセレクション」と印刷されているという致命的なミスが・・・・
うーん、、、、まあ最初は交換してもらってアーティスト側の実入りが少なくなってもなぁ、、、記念においとくかーって思っていたのですが、どうも音源のほうにも不手際があるらしく・・・
交換はしてくれるらしいので連絡待ちです。
しかし、こんなの間違うかなぁ・・事務所はチェックしてないのか、それとも版権の関係でタッチしてないのか・・・?

DSC_0269_1.jpg

大森靖子さんの新譜「ノスタルジック中野サンプラザ」届く。
本当に熱量の高い長尺のライブ!しっかり感情移入して見れます。
10日に元気な赤ちゃんが産まれたらしいですね!おめでとう!おかあさんになるんだね。
「絶対彼女」とか「新宿」をどういう風に歌うかが楽しみです。

DSC_0278_1.jpg

きゃりーぱみゅぱみゅちゃんの新譜「KPP MV01」届く。
考えてみたら、シングルのオールタイムベストって出てなかった気がするから、実質的にコレが映像付きの最新ベストな扱いかもしれない。
今までのヒット曲のPVはほぼすべて網羅されているので、大きいテレビで通して見れる幸せ。
これは買いですよ。

DSC_0283_1.jpg

情報処理試験の受験票が届く。
やべ!もう一週間切ってるじゃん!!!
どうしよう何も勉強してないよ・・・

DSC_0289_1.jpg

PMXの自賠責保険の更新届く。
5年分入れといた。まだまだ乗れるぜ!考えたら買ってから12年くらいたつのか???
うちの子が保育園児のときだもんなぁ、コレを買ったのは・・・

DSC_0291_1.jpg

友達から高野山のお土産のお酒をもらう!
ありがとう!瓶がかわいいな。花とかいけるのに使えそうだ。

アニオタ外人に頼まれてプラモデル用の電飾電子回路をつくったり・・・
他にもなんか作ってほしいらしい。

姫路サウンドトポロジーに行ってきた

DSC_0305_1.jpg DSC_0306_1.jpg

姫路城の近所の数か所の会場でサーキットフェス「サウンドトポロジー」があったので友人と行ってきました。
私のお目当てはギターパンダ、ワタナベイバー、知久寿焼といったところですが、他の出演者も面白そうです。

DSC_0310_1.jpg

本町商店街をうろうろしていたらチンドン屋さんに遭遇しました!

DSC_0315_1.jpg

会場の一つ「納屋工房」は目の前にお城が見えるとてもいい場所でした。
ここはいろんなイベントをやっているらしいですね。
見たアーティストの中でも特に強く印象に残ったのは平井正也(マーガレットズロース)さん。
前にもどこかのフェスで遠くから一度みたことはあったのですがちゃんと聴いてませんでした。損をしていました。
この人、すごいです。聴けてよかったです。
知久寿焼さんのステージは、さすがの熱量。独特の味のある歌声と熟練の演奏。行ってよかった。アンコールに「姫路はヒガシマル醤油の本拠地ですよね(ちょっと違うけど。お隣のたつの市です)」といって「ひがしまるうどんスープ」のCMソング(うどん数え歌)をやってくれたのはウケました。
ワタナベイビー(ホフディラン)さん、「いけないルージュマジック」を歌っていましたね。この人のステージの途中にちょっと急用ができてしまい、一時退出したのであんまり見れなかったのですが・・・楽しみにしていたのに残念です。

DSC_0320_1.jpg

ギターパンダはさすがのパフォーマンス。ちゃんと「カルピス・プレスリー」も登場しましたよw。
あと「お弁当箱」をワタナベイベーさんとセッションでやったかな、確か。
清志郎さんへのリスペクトが熱く感じられました。

DSC_0325_1.jpg

他の出演者も味があってよかったです。
行ってよかったです。来年もやってほしい。
ただ、メイン会場のイーグレ姫路のホールは飲食ができないのでお酒も飲めない、でも他の2つの会場は基本は喫茶店みたいな場所でキャパがすごく少なかったり土足禁止だったりしてアクセスがしにくかったです。
ここは改善してほしい(お城のところの野音でいいのでは・・?と思った)

いろいろこわれる

DSC_0417_1.jpg DSC_0421_1.jpg

ZZRのバッテリーがあがったので暴力で押しがけをしたら・・・・
エンジンはかかったけどリアキャリアが折れた〜・・・
まぁ、作りが頼りないしな・・・・というかバイク全般、もうちょっとキャリアをつけることについて最初から考慮してはほしい。
ZX10Rにキャリアをつけたりはしないかもしれないが、ZZRはツアラーだろ???

DSC_0484_1.jpg

オヤジがワシの車で事故ってドアがベコベコ!開かない!!
しかも!!!翌日まで黙ってやがるし!!
ガキかアンタは!すぐに報告しろよ・・・
来年の保険代が・・・ こないだワゴンRも直したところなのに・・・・

哀愁の手柄山

この間、妹一家が姫路に遊びに来たので子供たちのリクエストで手柄山のモノレールを見にいってきました。

DSC_0552_1.jpg DSC_0553_1.jpg DSC_0555_1.jpg

私が小さいころ(昭和49年くらいまで?)は現役で走っていた姫路モノレールですが、高い運賃が災いしたのか廃線。
しかし、あまりに頑丈に作りすぎて壊せなかったのか、それとも再開への野望があったのか手柄山駅とモノレールの車体はモスボール保存されていたのですが、数年前に展示館としてきれいになって復活。
昭和遺産感満点です。
鉄道オタクは歓喜だ!

DSC_0557_1.jpg DSC_0558_1.jpg

あえてクレイ色そのままの人物像がシュールすぎる!

DSC_0562_1.jpg DSC_0566_1.jpg DSC_0563_1.jpg

こちらは姫路駅(もう現存しない)と手柄駅の中間にあった「大将軍駅」の遺構。
上部は市営住宅、いまでも人がすんでいます。
住居から直接モノレールで市内の勤め先とかに行けるという未来派思考だったんでしょうが、大将軍駅から姫路駅って「あるいて1分」だったのです。
それで当時で市営バスの料金の5倍くらいとってたらしいから、そりゃダメですね・・・w
私たちの税金が・・・
もったいないことに「大将軍駅」は上の市営住宅の期限が今年いっぱいで、退去されたら取り壊される予定とか・・・。
まぁ大地震とか起こったらふつうに倒れそうですもんね。
見るなら今のうちだよ!

DSC_0688_1.jpg

手柄山山上遊園地も、無くなるという噂です。
これは「回転展望喫茶」
これも老朽化が激しいらしい。
無くなるという話をするとムスメが「小さいころは毎週のように行ってた。懐かしい。ある間にいっておきたい」っていうので行ってきましたよ。

DSC_0689_1.jpg

レトロなエレベータ。
昔は屋上にも上がれたような記憶がうっすらとあるのですが、今は展望喫茶が最上階です。

DSC_0692_1.jpg

これまた昭和な食品サンプル。

DSC_0699_1.jpg DSC_0700_1.jpg

こんな感じです。
じつに絶景!!
床が回る!!

動画でどうぞ!

うごきがぎこちなくて振動とかあるのが、またいい味が出てます!

DSC_0702_1.jpg DSC_0704_1.jpg

建築当時のパネルとか。
図書館とかに姫路万博そのものの設計資料集とか無いかなぁ・・・?

DSC_0705_1.jpg DSC_0706_1.jpg

軽食も「ザ・昭和の喫茶店」なメニュー。
これでカレーが別のポットに入ってたりスパゲティーがアツアツの鉄板に乗ってきたら満点なのに・・・

DSC_0708_1.jpg

デザートのアイスクリーム。
これも決して乳脂肪分をたっぷり使った今時のじゃなくて、学校の運動会の露店で売っていそうな昭和な味。
ノスタルジックです。

DSC_0718_1.jpg

やさぐれた感じの螺旋階段を下りてあとにします。

DSC_0720_1.jpg

手柄山遊園地にも行ってみました。
ムスメが小学校低学年になる頃くらいまではよく来ていました。安いので。
8年ぶりくらいに中に入る。
今でも入場料100円なんだ・・・

DSC_0721_1.jpg DSC_0722_1.jpg DSC_0723_1.jpg

ただ半分以上の大型遊具が営業休止していたり、撤去されて更地になっていたりしました。
売店も休んでいるし。

DSC_0724_1.jpg DSC_0725_1.jpg

営業しているけど現在進行形で廃墟になりつつある、なんともいえない寂しい感じ。
土曜日のお昼なのに人もまばらです。
ムスメはくるたびに毎回のように食べていた綿菓子の自動販売機が撤去されていたのをたいそう残念がっておりました。

DSC_0726_1.jpg DSC_0727_1.jpg

体感ゲーム機も故障中です。

DSC_0730_1.jpg

おジャ魔女どれみちゃんの遊具は現役で稼働していました!が、隣のハム太郎の奴は故障して音がでませんでした。

DSC_0732_1.jpg

脚漕ぎボートはまだ営業中。なつかしいので乗ってみました。
もう、この子とここに来ることもないんだろうなぁ・・・

お祭り

姫路市はお祭りのシーズンです。
私の住んでいる場所あたりでは、それほどでもないのですが、沿海地帯では祭りというのは1年最大のイベント。
「灘のけんか祭り」というのですが、何十トンもある巨大なお神輿を村ごとに数百人がかつぎ、神社の前で本気でぶつけ合うガチバトルなお祭りです。
勇壮無比としか言いようがない。岸和田のお祭りも有名ですが、おそらく規模や危険度はこちらのほうが上です。
全国区ではそれほど有名ではありませんが、あまりに危険で警備も大変、地元住民だけでもすごい人がくるので観光客を呼ぶ余裕もないし金儲けでやってるわけでもないから広告する理由もないのです。
それでもすっごい人ですけどね。あと「本気」でやりますから毎年大勢のけが人が出ますし、亡くなる方がおられるのも珍しいことではありません。開催は年によってはド平日(今年も)ですが学校も会社も祭りの間は当たり前のように休みです。
見ている分には勇壮ですが、参加するのは大変なことのようです。

DSC_0763_1.jpg DSC_0764_1.jpg

たぶん、よその町の人にいっても信じてもらえないでしょうが、この野球場みたいな設備は「お祭りのお神輿の練り合わせ」を行うため「だけ」に存在する広場で、回りの客席もそれを見物するためだけに用意されています。いや、まぁ他の事にも使うのかもしれませんが、元来はそういうものです。
もちろん、この席は「早い者勝ち」のような甘いものではなく、席ごとに権利があり、かなりの高額です。
その日の入場券を買うのではなく、席自体の使用権が通年で取引されているようなイメージで場所がよかったらきっと結構な高額なんだと思います。
近所だと自宅の屋上に専用の見物台を作っている家までありますからねぇ・・・。
もちろん、このあたりの住民にとっては祭りに着ていく衣装、この席の場所、振る舞うごちそう、すべてがステータス。家の「格」に直結します。

DSC_0774_1.jpg

これがお祭りをする神社です。

DSC_0789_1.jpg DSC_0800_1.jpg DSC_0808_1.jpg

こちらの設備も同様にお祭りの行列をみるため専用のものです。
国道ぞいの山を2つつぶしてこういう座席が用意されています。
これを「桟敷」とかいうはずです。
もちろん権利は高額なんだと思います。正直、具体的にどういうシステムになっているのかは知らないですが・・・コネとかがないと無理なのかも。
噂では2日通しで1席10万くらいからが相場・・・と聞いたことがあります。
私も桟敷ではないですが、何回か見に行った事はありますが、たいしたものですよ。
もっとも人がものすごく多く、車では絶対に近寄れませんが・・・
へたにうろうろしたら危ないしね。



コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]いいのか?おれは  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ


このページは2015/10/13の日記です
一つ前のページは竹千代日記/20150926です
一つ後のページは竹千代日記/20151029です

ご意見ご感想とかあったらお気軽にください。
メールとかでも結構です
matudaira_takechiyo@takechiyo.from.tv

mixiで読んでいる人はメッセージでも結構です。

[PR]
http://www.sparts.jp/姫路で車の中古パーツや廃車解体買取ならここだ!!シライパーツ


トップ   リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-14 (水) 23:05:02 (792d)