マイコンマニヤックス/2007年8月号トラ技付属DS-PICボード

2007年8月号トラ技付属DS-PICボード

トラ技

付録でPICマイコンボードがつくというので買いました。

Ca380025.jpg

今までもマイコンボードの付録はあったのですが、今回のはブートストラップが焼いてあるから、PICライターなしでもプログラムが書き込めるらしい。
それはお手軽!ということで超ひさしぶりにGET

Ca380026.jpg

これで1000円だからなぁ・・・
来月は実験用のマザーボードがつくらしいから、それも買わないと。

ブレッドボード

Ca380067.jpg

ジョーギリアン閣下に買ってきてもらいました。
とりあえずこれでトラ技の付録マイコンの起動が可能な環境は整ったはず。
後はオイラのやる気の問題?(笑)

さて、トラ技の付録の

PICマイコンボード、とりあえず動かすパーツ類がそろったので、テストだけでもやってみることにする。

Ca380071.jpg

ブレッドボードにバラックで組み立てる。
マイコンボードにピンヘッダを半田付けしてブレッドボードに刺さるようにする。
しかしちょっと開きすぎたかな?ささりにくい。暴力で差し込む。
とりあえず電源は乾電池で。
電池ボックスは子供の工作用にホムセンで売っているスイッチつきが便利だぞ!
あとパソコンに接続するシリアルケーブルも捏造。
ICクリップが意外に手に入りにくく、姫路ではバカみたいに高価なことは内緒だ。

Ca380073.jpg

PCにストレートケーブルで接続する。
こんなもんモデムを使わなくなってからとんと使わないので探すのに家中かけずりまわる。
結局、外の物置にあったよ。 orz..
PCにテスト通信プログラムをインスコして、マイコンの電源を入れる。
とりあえずテストモードが動くのを確認してからテスト通信プログラムでデータを送る。
ちゃんと届いたらマイコンのLEDが送ったデータによって点滅したりする。
とりあえずここまでは確認した。
次は、ブレッドボード上にLEDをいくつかのせて「ナイトライダー」でも作ってみる。
そのためにコンパイラをいれないといけないな。
それがうまくいったらキャラクタLCDをつなぐ予定。

なんやマイケル

つうことで、とりあえずやる気を出してトラ技のおまけマイコンの練習の続きをやる。
初めてのお題といえば、言語なら「Hello world」
アナログ回路なら「トランジスタ・ラジオ」
そしてデジタル回路なら、そう・・・

ナイトライダー

これしかないだろ。うん。
回路図は・・・描くのマンドクサイから省略。

Ca380168.jpg

とりあえずブレッドボードに回路を組む。
基本はRB0からRB7をデジタル出力にして、1Kオームの抵抗を経由してLEDをつないでるだけです。
で、しこしことプログラムを組む。
デジタル出力のビット単位での出力に若干の落とし穴があるのに気が付かず20分ほど時間を無駄にするがどうにかこうにか完成する。
さて、PCからHEXを転送してスイッチオン!!

キタ━(゚∀゚)━!

とりあえず、ナイトライダーは完成!
つぎは・・・7セグをやります。それか液晶・・・
たぶん、、、来月まで、、、にできたらいいな。

PICマイコンその後

Ca380206.jpg

とりあえず、ちょっとエンジンかけて、液晶のドライブに挑戦してみよう。
まずは、ブレッドボードにさせるように、液晶モジュールから線引っ張り出してピンヘッダに半田付け!!
・・・で、時間切れ(爆
まぁ、ぼちぼちやりますたい。

結局どうなったの?

結局、PICはやめてAVRでやることにしたので放置プレイです(w


コメント
書き込みモードの選択
(SPAM防止のために質問に答えてください)  [Q]みとめたくない物だな  [A]
     
コメント欄の使い方の説明(つかる画像一覧や質問の意味がわからない人はこちらを参考に)       カキコミの練習はこちらでどうぞ



「マイコンマニヤックス」に戻る



トップ   リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-13 (水) 00:44:15 (3631d)